アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「映画」のブログ記事

みんなの「映画」ブログ


空白の時間だが空虚な時間ではない

2016/11/29 13:06
前回に更新してから時間が開いてしまいました。
宇宙ものを続けて書く予定でしたが、見直す時間がほかのことに埋まってしまいました。

で、一旦宇宙ものは置いて。
置いたはずが我が家では『スターウォーズ』祭になってしまい、全7作を通しで2回ずつ観るという荒行が行われました。
油断するともう一周くらいできそうな感じでした。

それ以外には蔵臼金助氏による最近のお薦め作品を観ようとレンタル屋さんに走ったりいろいろやってみたけど揃わず。
中でも気になっていた作品の原作を読むことにしました。
アゴタ・クリストフの『悪童日記』。
短い作品ですけれど、濃厚な内容にぐぐっと引き寄せられます。
感想は、そうですねぇ。

『悪童日記』はいいぞ。




悪童日記悪童日記
アゴタ クリストフ 堀茂樹

早川書房 2014-01-15
売り上げランキング : 5415

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



悪童日記 [DVD]悪童日記 [DVD]
ヤーノシュ・サース

アルバトロス 2015-03-04
売り上げランキング : 32596

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スター・ウォーズ オリジナル・トリロジー DVD-BOX<3枚組> (初回生産限定)
(初回生産限定)" />ジョージ・ルーカス

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-11-22
売り上げランキング : 608


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



記事へトラックバック / コメント


『オデッセイ』サウンドトラック

2016/03/15 21:51
先のエントリで最後につけたおまけが『オデッセイ』のサントラに使われた楽曲です。
スコアは別にあります。
楽曲のほうは選曲といい使われるシーンといい、もう涙が出るくらいにいいところを突いてきます。
デビッド・ボウイの「スターマン」とか本当に泣けてきて困った。(悲しいシーンではありません。)

ではここで再びサントラを聴いてみましょう。


そして「スターマン」のシークェンスを。


あ、確かに切ない展開なのですけれどね。
それだけじゃなくて(うるうるうるうる

原作では繰り返し「なぜディスコ?」とワトニーがぶーたれるのですが、そこは映画なのでガチガチのど真ん中ではなく、でもド直球できます。




Songs from the Martian
Songs from the MartianOriginal Soundtrack

Imports 2015-11-12
売り上げランキング : 798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



The Martian: Song and Score
The Martian: Song and ScoreHarry Gregson-Williams

Imports 2015-11-05
売り上げランキング : 3382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


映画『オデッセイ』と原作『火星の人』

2016/03/15 20:43
映画『オデッセイ』が公開される頃、どこからともなく「この邦題は……」という声が聞こえてきました。
「もうちょっとどうんかならなかったのか」というんですね。
これは結構頻発する「映画の邦題が原題も原作もさっぱり判らない」というものなんですが、これはねー配給会社に考えてもらいたいのは山々なれど仕方ないのかなーとも思うわけです。
何かお客さんに「観てみようかな?」と思わせるようなインパクトが欲しいのでしょうしね。

『オデッセイ』と聞けば『2001年宇宙の旅』を思い出してしまう年寄りはちょっと混乱するんです。
『2001年宇宙の旅』の原題が『2001: A Space Odyssey』で、これはこれでものすごく考えて邦題付けたんだろうなぁということもありつつ、火星の話の新しい作品の邦題が『オデッセイ』かー、そうかー、なめんなよー、みたいになっていくんですね。(実際に我が家ではそういう流れで「うへぇ」となりました。)
『オデッセイ』(リドリー・スコット監督)と『2001年宇宙の旅』(スタンリー・キューブリック監督)はそもそも監督が違うので混同するなという話ではありますが、字面や音に引っ張られて出てきちゃうものがあるのですよ。

邦題もそんな感じなのですが封切りで観た人の感想などがちらほら流れてくると「火星ダッシュ村」とか言うのでなんだかそわそわしてきます。
観たい。
けど予定が立たない。
ということで、まずは原作を読んでみましょうと考えて原作をぽちー。
文庫版を購入したら上下巻の下巻から届きました。
下巻から読み始めるわけにもいかないので「あとがき」を覗いてみると、元々はネットにアップした作品が人気が出てKindleで販売されるようになって、それも売れたから紙の出版社が出版したいといい、さらに映画化権も売れてしまったということらしいんですね。
で、日本語の翻訳版のタイトルが『火星の人』。
あ、書いていませんでしたけれど、
原題は小説も映画も『The Martian』です。
直訳すると「火星人」なので、これはこれで悩んだだろうなぁと勝手に思うのですが。
小説のタイトルが『火星人』だとなんかあんまり売れそうな気がしないのは確かです。
読んでみればこのタイトルは深い意味を持っていることが判りますが、新刊本のタイトルが『火星人』はやっぱり無いかなと。

そんなこんなを推測して遊んでいたら上巻が届いたので小躍りしながら読み始めました。
読みやすい。
とても読みやすい。
気持ちのいい日本語が並んでいます。(まずそこ大事)
肝心の内容ですが、これが途中で置けないくらいに面白い。
地味なんですよ。
お話しとしては地味に進んでいくのです。
(あ、ここで思い出した。地味さは『太平洋ひとりぼっち』に近い。)(古いw)
地味なんだけどもうどんどん読んじゃう。

どんどん読んじゃって、さて、映画が観たい。
そう思っていたら家人が週末に休業日が入って連休になるというので「映画!映画!観たい!観たい!」と踊ってみたら「じゃー行こうかー」と渋々付き合ってくれることに。
いや家人も興味はあったのですよ?
『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督の新作が火星のお話ってどんなだろう、という興味が。

映画も地味でした。
「火星ダッシュ村」というけどダッシュ村要素は少ないし、まずあれでは作物を作れる土は出来ません。
尺の問題もあるし、それこそ農作業をこと細かに追いかけたって仕方ないとは思います。
でも、地味だし端折ってるところもあるけれど作品としては面白かったです。
あ、ラストのほうはアメリカ仕様ということで。

先に映画を観た人は原作がもっちりしていると言っていました。
映画のスピード感のほうが好きだということでした。
私は原作を先に読んだのでやっぱり原作のほうが面白いなと思います。


後日、家人が職場で後輩と雑談しているときに『オデッセイ』の話題が出たそうです。
家人「映画、観たよ」
後輩「先輩、さすが早いですねー」
家人「いや、『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督の作品だし期待して観たんだよ」
後輩「電気ウナギですね!」
家人「アンドロ羊、な」




火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)アンディ・ウィアー 小野田和子

早川書房 2015-12-08
売り上げランキング : 742


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)
火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)アンディ・ウィアー

早川書房 2015-12-08
売り上げランキング : 762


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫を読むと原書を読んでみたくなるかもしれない。


The Martian: A Novel
The Martian: A NovelAndy Weir

Broadway Books 2014-10-28
売り上げランキング : 26


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2010-04-21
売り上げランキング : 998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))フィリップ・K・ディック カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)

早川書房 1977-03-01
売り上げランキング : 1472


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 太平洋ひとりぼっち HDリマスター版 [DVD]
日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 太平洋ひとりぼっち HDリマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2012-09-04
売り上げランキング : 77325


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おまけ

記事へトラックバック / コメント


マッドマックス

2015/06/21 06:53
新作が公開されていますが、まだ観ていません。
噂だけがガシガシ聞こえてくるのでちょっと落ち着いて旧作を振り返ってみましょう。

マッドマックスは1979公開の作品ですのでもう36年も前になります。
テレビの初放送が1982年で、私はこのテレビ放送で初めて観ています。
まー、なんというか、びっくりしたというか・・・。
オーストラリアの暴走族こわいと思いましたねー。
トラックと戦っちゃうんですよ?
いやー、あれは真似しちゃ駄目だわーとか本気で思いました。

で、主演がメル・ギブソンです。
若いです。
特に一作目は23歳ですから本当に若い。
しかも無名のオーストラリアの俳優なので顔を見たことがない俳優さんでしたからとても新鮮でした。

マッドマックス自体は賛否両論ありますが、一回は観ておくといい作品です。
CGの無い時代にこれだけやっちゃいましたな迫力を観てみてください。
レンタルでもいいから。

DVDもBlu-rayもBOXが出ています。
DVD版には日本語の吹き替えが収録されていません。
Blu-ray版には収録されています。
(私はBlu-rayはいいやと思ってハードを持っていないのでどうやっても吹き替えで観ることができないんですよねー。
 これはそろそろ降参しろということかしらー。)


マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [Blu-ray]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-17
売り上げランキング : 59

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [DVD]マッドマックス トリロジー スペシャル・バリューパック(初回限定生産/3枚組) [DVD]

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-17
売り上げランキング : 936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


ゴジラ

2015/05/20 23:21

実は昨年から既に映画の放送なども始まっていますが、
ゴジラです。

現在は某WOWOOで前作放送がされています。
そこでサントラをというのが常道なのでしょうけれど、
聴きなれているアルバムを。

サントラとは一味違うオーケストラの凄さを感じることができると思います。
楽曲はお馴染みのゴジラ映画に欠かせないものですが、
交響曲にアレンジされていますのでちょっと畏まったようにも聞こえます。
それすらも良い感じです。





宙-伊福部昭 SF交響ファンタジー
宙-伊福部昭 SF交響ファンタジー日本フィルハーモニー交響楽団

キングレコード 1995-11-21
売り上げランキング : 1187


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




新しいBOXが今秋にリリースされるみたいです。
(見つけてびっくり。)


伊福部昭の芸術 20周年記念プレミアムBOX(仮)伊福部昭の芸術 20周年記念プレミアムBOX(仮)
伊福部昭 大友直人(cond) 広上淳一(cond) 徳永二男(p) 日本フィルハーモニー交響楽団 本名徹次(cond) 舘野泉(p) 野坂惠子(二十絃箏)

キングレコード(株) 2015-09-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



記事へトラックバック / コメント


コンボイ (サム・ペキンパー監督)

2010/02/24 16:43
ひょんなことで「コンボイ」という作品名を聞いたら観たくて堪らなくなってしまい、観ちゃいました。

サム・ペキンパー監督というと、じわじわと怖くなっていくような作品が得意の監督ですが、「コンボイ」は最後に愉快な気持ちになる作品です。
何気なく観ていると意味が解った瞬間に爆笑する感じ。
ええ、やられましたとも。

作品のあらすじやレビューではなんか微妙にズレているように思うのですが、「これぞアメリカ!」の一つの形ではあります。

速度違反のトラック運転手から切符を切る代わりに高い賄賂を巻き上げる悪徳警官。
その警官にも彼なりの論理があって、交通規則を守らない運転手は「悪」という硬い信念を持っている。
たまたま乗用車が故障して爆走に巻き込まれるヒロイン。
やっぱり美女が出てこないといけないらしい。

トラック運転手(ラバー・ダック)と警官の因縁の対決の陰でこそこそと敢行される人種差別は、ほとんど命に関わるような暴行として描かれています。
この手の人種差別は未だに色濃く残っているので、昔の米国はこうだったんだなぁという感慨を持つことができないのが残念です。

後々、ハイウェイ爆走映画のお約束になる「間抜けな警官」というスタイルもこの作品が初めなのかな?
賄賂を取る警官ではなく、その応援に来る田舎の警官ですが。
脇の小芝居もよく出来ている作品です。

初めて「コンボイ」を観た時に、米国では州が変わると警察の管轄外になることを知りました。
米国の州というのは一つの国くらいの自治権を以て存在しているんですねぇ。
なので警察も州警察と連邦警察に別れていて、どちらがエライか競っている面もあるようなのは、米国映画を観ているとちょくちょく出てくるお約束になっています。
誇張されているのでしょうけれど、大なり小なりそういうこともあるのでしょう。
軍隊もまた然り。


この作品のトラックが延々と連なり爆走するというスタイルは「トランザム7000VS激突パトカー軍団」に継承されています。
「トランザム7000VS激突パトカー軍団」は完全な娯楽作品として楽しめます。
そして「コンボイ」の意味はこちらのほうが判りやすいかもしれません。

ちなみに「コンボイ」とは大型トラックそのもののことではなく、(トラックに限らず)大集団を組むことです。









コンボイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
コンボイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]
UPJ/ジェネオン エンタテインメント 2009-07-08
売り上げランキング : 37955

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
AMERICAN★TRUCK SPECIAL (NEKO MOOK 1351) 激突!スペシャル・エディション 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD] カンバセーション・・・盗聴・・・ [DVD] ダーティ・メリー クレイジー・ラリー [DVD] トランザム7000 【ベスト・ライブラリー 1500円:第4弾】 [DVD]

記事へトラックバック / コメント


Indiana Jones 4

2008/02/18 10:34
Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull のトレーラーが公開されています。

Indiana Jones 公式サイト
音が出ます。(音量注意)

2008年5月22日に全米公開決定なので、日本にはいつ頃になるでしょうねぇ。
また情報が入ればここでアップします。

てか、Amazonは、やりますなぁ。。。

インディ・ジョーンズ 4インディ・ジョーンズ 4


売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


爆音系に嵌る   トランスフォーマー

2007/11/23 23:07
少し前に一度書きましたが、「Transformers」のサントラに嵌っています。

普通にポップスやロック(既に懐メロと言われるバンドばかり)、偶にジャズだったりクラシックだったりする音楽の傾向を、あっさりと崩して「爆音系」とか「うるさい系」とかいうジャンルに足を踏み入れてしまったのが「Transformers」のサントラです。
映画にもかなりやられましたが、サントラがカッコイイのよ。ほんと。

「うるさい系」が嫌いということはなかったけれど、それほど入れ込んで聴くこともなく、平穏に生きていたのですが(笑)
今や、我が家の騒音源は私です(おおいばり)

本当にバカの一つ覚えのようにして聴いていて、これをなんとか友人にも教えてあげたいとの一心でYouTubeから拾ってきました。(ただの激重エントリを上げただけとかいう声もなきにしもあらず)
幸か不幸か、ここにはYouTubeを直にリンクできないのでアンカーにしましょう。
動画を貼り付ける訳ではないので、激重ということにはならなさそうです。
でも、観るのがちょっと面倒臭いかもしれませんが。

Transformers-The Albumより


What I've Done - Linkin Park
Linkin Park のファンから見れば、何を今更というくらいに嵌ってしまい、1stの「Hybrid Theory」をげと。
うるさい系に拍車がかかる記念すべき一曲目。

Doomsday Clock - Smashing Pumpkins

この曲には、非常に深刻な動画を合わせたmusic video もあります。
気分的には盛り下がるので、お勧めはしませんが。。。


This Moment - Disturbed
いまいち解らないmusic video (ぇ
静止画のスライド・ショー
どういう人たちが演ってるかは判ります。


Before It's Too Late (Sam And Mikaela's Theme) - Goo Goo Dolls
このアルバムの中では唯一のバラッドです。
ボーカルの切ない声が堪りません。


Pretty Handsome Awkward - The Used
これ、ちゃんとしたPVですが、一部「Σ(- -ノ)ノ エェ!?」というシーンがあります。
それは兎も角、ボーカル(だけでもないか?)がイッちゃってます(ぇー
PVの過激さはありますが、バンドとしてはバランスの良いバンドだと思われ。


Passion's Killing Floor - HIM
PVかな?
初めて観たときは「び、びずあるけい?」と驚いたビジュアル系嫌いの私(ぇ
一応ビジュアル系みたいなもん、とはメタルの先生の言。
Love Metal というのだそうですが、それを看板にしているのはHIMだけとか(ぉ
静止画
ボーカルの低音がね、声フェチにはもう♡


What's It Feel Like To Be A Ghost? - Taking Back Sunday
Liveの、比較的マシな画像と音声。
これもLive
音声も声の状態も、こちらのほうが良いです。
Liveではこれが一番状態が良いかも
静止画
画面は兎も角、音はトラックからなので一番良い音です。(YouTube品質ですが)
このアルバムの中では、この曲が一番好きです。


Second To None - Styles Of Beyond Feat. Mike Shinoda
静止画です。
ラップって凄いですねぇ。。。
どこで息継ぎしてるのか判らない(そこか?)


End Of The World - Armor For Sleep
スライド・ショーです。


Retina And The Sky - Idiot Pilot
静止画。
Idiot Pilot は、これしか見つからなかった。
他の曲ならあるかもしれませんが。。。


Technical Difficulties - Julien-K
Live。
んーーー、脱ぐのが好きなのかなぁ?
静止画
音を聴くならこちらで。


Transformers Theme - MuteMath
本編では流れないテーマ曲です。(なので、スライド・ショー)
楽曲としては完成度が高い、良い曲です。
ちょっと地味に聴こえてしまいますが。


The Old 80's Transformers Theme
昔のアニメのテーマ曲。
知らなかったけれど、やっぱり時代は変わったんですねぃ。。。


Transformers のDVDが、もうすぐリリースされます。
待ち遠しい。。。
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディションシャイア・ラブーフ. タイリース・ギブソン.ジョシュ・デュアメル.アンソニー・アンダーソン.ミーガン・フォックス.レイチェル・テイラー.ジョン・タトゥーロ.ジョン・ヴォイト マイケル・ベイ

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2007-12-19
売り上げランキング : 10

おすすめ平均 star
starマイケル・ベイの作品は好きだが…
starアクションに興奮、おバカにはツッコミを
star一TFファンの感想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



記事へトラックバック 1 / コメント 0


トランスフォーマー

2007/08/17 17:45
トランスフォーマー
観ました。
「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の後にご飯休憩を入れて、また同じシネコンに帰っていったとかナイショですが(ぉ

滅茶苦茶カッコイイ!(表現が古いw)

いやー、もうね、さんざん3DCGって観てるでしょう?
なので、またかぁ・・・・・とか思っていたのです。
予告編を観てなかったですしね。
家族が期待してるから、おとなしくついて行くか、くらいな感じで行きました。

主人公のボクも地味やなぁ。
なんて思っていたのはほんの始まりのところだけ。

ストーリーがとても素晴らしい訳ではないです。
ヒーローものにありがちな展開です。
んがっ!
かっこよさが違いました。

車に詳しくはないけれど、カマロってかっこいいね(ぇ
黄色のカマロが嫌味なくカッコイイ。
トラックの頭だってカッコイイんですが(笑)

ま、内容は観てみるのが一番です。

すっかり「ほぇ〜〜〜っ」となってロビーに出る前に宣言しました。

「サントラ買うっ!」

音楽がまたもぅ良いのよ!

えーっと某SNSで「悪そうなのが混ざってるのは、サントラか?」とバレるくらいに常食からは離れた音に嵌まっています。
爆音系は苦手とか言ってたのは、夢かしら(マテ

劇場で聴いたのが良かったかもしれないですが、サントラ、良いですよ。


B000RX6LHQトランスフォーマー
オリジナル・サウンドトラック/リンキン・パーク/スマッシング・パンプキンズ他
WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M) 2007-07-25

by G-Tools
記事へトラックバック / コメント


シャーロットのおくりもの

2006/12/19 00:11
12月23日(土・祝)から公開の作品です。

シャーロットのおくりもの 公式サイト

ダコタ・ファニングが、相変わらずの可愛らしさと達者な演技を見せてくれそうですね。

ブタさんも、なかなか。

子供と動物には、適いません。。。
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
ALWAYS 三丁目の夕日
ALWAYS 三丁目の夕日 邦画は劇場で見逃すことが多いのです。 この作品もきっちり(?)見逃しました(^^ゞ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/10 14:59
M:i:III
トム・クルーズはインタビューが一番素敵だと思うAliceです(ぉぃ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/06/10 13:28
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション 発売予定日は2006/08/11です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/29 18:37
ゲド戦記
ゲド戦記 ゲド戦記です。 岩波書店さん、頑張っています。 6冊セットが3種類も出ています。出版時期が近いほど価格が下がっています。お手頃感がようやく出てきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/20 21:16
ダ・ヴィンチ・コード
ダ・ヴィンチ・コード ダ・ヴィンチ・コード公式サイト ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/18 22:08
Vフォー・ヴェンデッタ
Vフォー・ヴェンデッタ Vフォー・ヴェンデッタ公式サイト ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/04/18 21:58
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のDVDの予約が始まりました(いつからだっけ?) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/22 09:01
ティム・バートンのコープスブライド
ティム・バートンのコープスブライド 3月3日にリリースされていました(あせあせ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/03/15 15:13
妖怪大戦争
妖怪大戦争 劇場で観られなかったので、待っていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/02/03 23:45
チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場 2月3日、DVD発売! また、ウィリー・ウォンカに会える〜〜〜〜〜〜♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/03 01:51
最終兵器彼女
最終兵器彼女 ちょっと電池切れの頭でテレビをぼんやり見ていたら、映画のテレビ・スポットが。 なんか、かっこいいぞ?とボケボケなまま画面に惹きつけられていると、タイトルが 最終兵器彼女 どど〜〜ん! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/21 21:25
THE有頂天ホテル
THE有頂天ホテル 三谷幸喜の新作映画「THE有頂天ホテル」が今週末(1月14日)から公開です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/10 23:27
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 11月の末から公開されていますが、年明けまで観に行けませんでした。 今回は高槻まで出かけることができなかったので、いつもいくシネコンで観ました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/06 09:09
ナルニア国物語
ナルニア国物語 劇場で予告編を観てきました。 早く本編を観たい病に罹ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2006/01/06 08:01
グレン・ミラー物語
ビッグバンドといえば、グレン・ミラーでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/14 17:13
スウィングガールズ
少し前にTVで観ました。 劇場で観たらよかったなぁ。 ビッグバンドは大音量で聴いたほうが感じがでるでしょ。 てか、ライブで聴くのが一番なんですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/14 16:35
マペットのクリスマス・キャロル
これもVHSがダメになるまで観ました。 子供にもわかりやすいのでしょうか、何回も繰り返して観ていましたよ。 歌があるんですが、なんかとってもほのぼのしていて、流石はマペット!という感じです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 08:39
34丁目の奇跡
34丁目の奇跡 クリスマスの名作を(^^) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 6

2005/11/14 08:28
ホーム・アローン
クリスマスに感動名作ばかりでなくてもいいじゃない? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 08:14
スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐
シスの暗黒卿殿のところで毎日見てるので、書いたつもりになっていました(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 07:51
Tim Burton's Corpse Bride  
観ました!冥土 in Love(はぁと) 6日に。。。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/08 08:22
はなこ占い:魔法運上昇中
ハリー・ポッターと魔法のゴブレット映画の公式サイト ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/03 15:17
ハリー・ポッター 新作の記者会見
CNN.co.jpによる記事。 小さいけど写真があります。 ダニエルって、ほんと写真写りにむらのある子ですねぇ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/26 12:06
007 21作目「Casino Royale」
ComingSoon netとCNN.co.jpによると、新しいボンド役にダニエル・クレイグが決まったようですね。 シリーズ初の金髪のジェームズ・ボンド! 配給元のソニー・ピクチャーズエンターテイメントが発表しているので、いままでのヤキモキは取り敢えず終了でしょうかね。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/14 21:55
ノンちゃん雲に乗る
石井桃子さんの作品。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/11 22:52
Tim Burton's Corpse Bride  続報
ニュースリリースされるのを知っていたから早かった(^^) 待ちに待ちました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/11 16:46
ハリー・ポッターと炎のゴブレット   映画の公式サイト
日本語公式サイトが微妙に充実してきました。 予告編とポスターがあります。(それ以上ではないとも言えますが) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/02 03:50
エイリアン
唐突にエイリアンです。 これをとあるモノに似ているという声が聞こえたものですから。。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/30 18:13
Tim Burton's Corpse Bride 公式サイト
待ち遠しいなぁ。早く観たいなぁ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 9

2005/09/29 22:45
隣のヒットマン
ロザンナ・アークエットがらみでぴんくのひつじさんにお勧めしたので、こちらにも。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2005/09/16 14:26
ハウルの動く城
お出かけはするものですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/15 23:35
ファンタスティック・フォ〜!                  ・・・もしくは、「うぎゃぁ。。。」
関西ローカルのテレビ番組(MBSの「ちちんぷいぷい」)を見ていると、なにやら不穏な空気が。。。 これからやる話題の一覧表に「フォ〜〜〜〜〜〜〜〜!」とだけ書かれている欄が。 これはHGが出るな。 今度は何やった? ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/13 00:10
チャーリーとチョコレート工場
観ました。 いや〜、ジョニー・デップ、よかったぁ(はあと) ...続きを見る

トラックバック 4 / コメント 4

2005/09/11 22:33
Fantastic Four USで好調!
Fantastic Four USで好調! 今、仕入れてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/12 19:46
スターウォーズ エピソードIII 観ました!
今回はネタバレしてるかも。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/11 17:12
「いい服を着て、幸せそうにしていなさい。そうすれば、幸運はやってくる」
「黄昏」のなかでローレンス・オリビエがいう台詞。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/02 14:48
砂の器
東劇の話ですが。 「砂の器」公開中です。 http://www.shochiku-eigakan.com/cgi-bin/tbl.cgi?date=20050701&tid=004 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/23 02:49
ハリウッドの稼ぎ頭はミュージカルだった
今週はBSに釘付けでした。 「ザッツ・エンターテイメント」というMGMの作品を3本観ていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/17 10:41
美女は美女
「風と共に去りぬ」 廉価版があったので、すかさず買ってしまいました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/07 17:00
ファンタスティック・フォー 日本公式サイト
ようやく日本の公式サイトができました。 http://www.foxjapan.com/movies/f4/ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/04 20:40
アンドロ羊
って、なんでも略すんじゃない!と叱られそうですが。 「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」この題名は長いでしょ? ついつい短くしたくなってくる。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/01 21:19
スパイ・キッズ
「スパイキッズ 3-D : ゲームオーバー 飛び出す ! DTSスペシャルエディション ( 初回限定 3D & 2D 2枚組 )」 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2005/06/01 19:04
X-MEN 1・2
わかりやすいミュータントもの。(^^) 「X-MEN 1&2 DVDダブルパック」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/01 18:55
う・・・、しまった。。。
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」はVHSがだめになってDVDを買いました。かなり前に。 が、検索をかけたら・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/30 22:32
Tim Burton's Corpse Bride (2005)
「ティム・バートンのコープス・ブライド」 久々のアニメーションです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/30 21:53
シュワちゃんのSF映画
「トータル・リコール」 監督がポール・バーホーベンだ・・・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/28 16:34
しぬほど怖い「イベント・ホライゾン」
ホラーSFというのかしらね。 SFと書いてあるから観ました。 めちゃくちゃ怖かったです。(怖いのはダメだってば〜〜〜。) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/28 16:22
レッド・ドワーフより可笑しい(らしい。。。)
「スペースボール」 *翼あるもの* http://flugel.at.webry.info/  のDarth Alexios さんから教えていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/28 16:11
サンドラ・ブロックはかわいい
「デンジャラス・ビューティー デラックス版」 きのうテレビで放送していました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/28 15:57
ギャラクシー・クエスト
贅沢なおバカ映画。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 22:52
ハデにいこう!の中身ー8
「9デイズ」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 12:07
ハデにいこう!の中身ー7
「パール・ハーバー 特別版」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:53
ハデにいこう!の中身ー6
「ザ・ロック 特別版」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:45
ハデにいこう!の中身ー5
「60セカンズ 特別編」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:35
ハデにいこう!の中身ー4
「エネミー・オブ・アメリカ 特別版」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:28
ハデにいこう!の中身ー3
「クリムゾン・タイド 特別版」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:20
ハデにいこう!の中身ー2
「コン・エアー 特別版」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:15
ハデにいこう!の中身ー1
「アルマゲドン」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 11:08
マトリックス
これも、ほっそりキアヌが観られます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/25 09:54
JM
タイトルだけではわからなかった。 ビートたけしとキアヌ・リーブスが出ているので観ました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/24 22:54
大魔神
画像がなくて、とんでもないものをサムネイルに使ってしまいました。ごめんなさい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/24 22:01
モノリス
光を全く反射しない真っ黒の大きな長方体。(だっけ?) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/24 21:38
情報が増えてきました
ファンタスティック・フォーの映像各種がひとまとめになっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/24 08:49
アポロも壊れた
アポロ13は原作からエピソードをうまく拾い上げて、ぎゅっとしたお話になっています。 嬉しいいことにというか困ったことにというか・・・ 「アポロ13 10thアニバーサリー スペシャル・エディション」 が6月24日に発売されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 23:04
こういう壊れ方もあった。。。
「ソイレント・グリーン」 初めて観たときは、まだ子供でした。 ラストにひたすらショックを受けていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 16:53
ある意味、地球は壊れた
「ウォーターワールド」って、そういう世界。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 14:50
地球に迫る巨大彗星
描く人が違うと、ドラマも変わる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 14:36
ハデにいこう!
「ジェリー・ブラッカイマー ブロックバスター・コレクション」 「キング・アーサー」公開記念でリリースされたBOX。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 14:25
スター・ウォーズ・レジェンド
DVDの字幕監修をしている河原 一久 (著) 。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 13:25
こういうのって、知らないのは私だけ?
あんまり考えていませんでしたが、小説がでているんですね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 02:24
STAR WARSエピソード3シスの復讐の予習
予習したからといって、怖さがわかるとも限りませんが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/23 02:21
スター・ウォーズIII / シスの復讐・・・・・・・観た人の感想速報
たまたま、この時期にアメリカへ行った人から聞いた感想です。 ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2005/05/22 23:02
宇宙戦争
テレビ・スポットも始まりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/22 16:16
スター・ウォーズの復習ー3
前三作が成功したところまでの、舞台裏を書いたノンフィクション。 「ルーカス帝国の興亡―『スター・ウォーズ』知られざる真実」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/22 15:12
スター・ウォーズの復習ー2
次に、スター・ウォーズ エピソード1 & 2 DVDダブルパック。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/22 14:56
スター・ウォーズの復習−1
まずは、何度観ても観飽きないスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/22 14:33
スター・ウォーズ エピソードIII /シスの復讐
アメリカでは公開になりました。 映像もちらほら出てきましたね。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/21 18:25
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語は、いいらしい。
ハリウッド版「Shall we ダンス?」より。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/05/19 19:15
ドリームキャッチャー
怖いのはダメと自分で書いておいてなんですが。(^^) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/05/10 16:33
ナルニア国物語
あんまり大きな広告がでていたので、つい。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2005/05/04 11:56
コンスタンティン
観たいですね、ほっそりキアヌ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 8

2005/04/25 17:49

トップへ | みんなの「映画」ブログ

Thank you for your visiting.

COUNTER





書庫のどん詰まり 映画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる