アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ


『オデッセイ』サウンドトラック

2016/03/15 21:51
先のエントリで最後につけたおまけが『オデッセイ』のサントラに使われた楽曲です。
スコアは別にあります。
楽曲のほうは選曲といい使われるシーンといい、もう涙が出るくらいにいいところを突いてきます。
デビッド・ボウイの「スターマン」とか本当に泣けてきて困った。(悲しいシーンではありません。)

ではここで再びサントラを聴いてみましょう。


そして「スターマン」のシークェンスを。


あ、確かに切ない展開なのですけれどね。
それだけじゃなくて(うるうるうるうる

原作では繰り返し「なぜディスコ?」とワトニーがぶーたれるのですが、そこは映画なのでガチガチのど真ん中ではなく、でもド直球できます。




Songs from the Martian
Songs from the MartianOriginal Soundtrack

Imports 2015-11-12
売り上げランキング : 798


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



The Martian: Song and Score
The Martian: Song and ScoreHarry Gregson-Williams

Imports 2015-11-05
売り上げランキング : 3382


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


映画『オデッセイ』と原作『火星の人』

2016/03/15 20:43
映画『オデッセイ』が公開される頃、どこからともなく「この邦題は……」という声が聞こえてきました。
「もうちょっとどうんかならなかったのか」というんですね。
これは結構頻発する「映画の邦題が原題も原作もさっぱり判らない」というものなんですが、これはねー配給会社に考えてもらいたいのは山々なれど仕方ないのかなーとも思うわけです。
何かお客さんに「観てみようかな?」と思わせるようなインパクトが欲しいのでしょうしね。

『オデッセイ』と聞けば『2001年宇宙の旅』を思い出してしまう年寄りはちょっと混乱するんです。
『2001年宇宙の旅』の原題が『2001: A Space Odyssey』で、これはこれでものすごく考えて邦題付けたんだろうなぁということもありつつ、火星の話の新しい作品の邦題が『オデッセイ』かー、そうかー、なめんなよー、みたいになっていくんですね。(実際に我が家ではそういう流れで「うへぇ」となりました。)
『オデッセイ』(リドリー・スコット監督)と『2001年宇宙の旅』(スタンリー・キューブリック監督)はそもそも監督が違うので混同するなという話ではありますが、字面や音に引っ張られて出てきちゃうものがあるのですよ。

邦題もそんな感じなのですが封切りで観た人の感想などがちらほら流れてくると「火星ダッシュ村」とか言うのでなんだかそわそわしてきます。
観たい。
けど予定が立たない。
ということで、まずは原作を読んでみましょうと考えて原作をぽちー。
文庫版を購入したら上下巻の下巻から届きました。
下巻から読み始めるわけにもいかないので「あとがき」を覗いてみると、元々はネットにアップした作品が人気が出てKindleで販売されるようになって、それも売れたから紙の出版社が出版したいといい、さらに映画化権も売れてしまったということらしいんですね。
で、日本語の翻訳版のタイトルが『火星の人』。
あ、書いていませんでしたけれど、
原題は小説も映画も『The Martian』です。
直訳すると「火星人」なので、これはこれで悩んだだろうなぁと勝手に思うのですが。
小説のタイトルが『火星人』だとなんかあんまり売れそうな気がしないのは確かです。
読んでみればこのタイトルは深い意味を持っていることが判りますが、新刊本のタイトルが『火星人』はやっぱり無いかなと。

そんなこんなを推測して遊んでいたら上巻が届いたので小躍りしながら読み始めました。
読みやすい。
とても読みやすい。
気持ちのいい日本語が並んでいます。(まずそこ大事)
肝心の内容ですが、これが途中で置けないくらいに面白い。
地味なんですよ。
お話しとしては地味に進んでいくのです。
(あ、ここで思い出した。地味さは『太平洋ひとりぼっち』に近い。)(古いw)
地味なんだけどもうどんどん読んじゃう。

どんどん読んじゃって、さて、映画が観たい。
そう思っていたら家人が週末に休業日が入って連休になるというので「映画!映画!観たい!観たい!」と踊ってみたら「じゃー行こうかー」と渋々付き合ってくれることに。
いや家人も興味はあったのですよ?
『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督の新作が火星のお話ってどんなだろう、という興味が。

映画も地味でした。
「火星ダッシュ村」というけどダッシュ村要素は少ないし、まずあれでは作物を作れる土は出来ません。
尺の問題もあるし、それこそ農作業をこと細かに追いかけたって仕方ないとは思います。
でも、地味だし端折ってるところもあるけれど作品としては面白かったです。
あ、ラストのほうはアメリカ仕様ということで。

先に映画を観た人は原作がもっちりしていると言っていました。
映画のスピード感のほうが好きだということでした。
私は原作を先に読んだのでやっぱり原作のほうが面白いなと思います。


後日、家人が職場で後輩と雑談しているときに『オデッセイ』の話題が出たそうです。
家人「映画、観たよ」
後輩「先輩、さすが早いですねー」
家人「いや、『ブレードランナー』のリドリー・スコット監督の作品だし期待して観たんだよ」
後輩「電気ウナギですね!」
家人「アンドロ羊、な」




火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)アンディ・ウィアー 小野田和子

早川書房 2015-12-08
売り上げランキング : 742


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)
火星の人〔新版〕(下) (ハヤカワ文庫SF)アンディ・ウィアー

早川書房 2015-12-08
売り上げランキング : 762


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


文庫を読むと原書を読んでみたくなるかもしれない。


The Martian: A Novel
The Martian: A NovelAndy Weir

Broadway Books 2014-10-28
売り上げランキング : 26


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ブレードランナー ファイナル・カット 製作25周年記念エディション [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2010-04-21
売り上げランキング : 998


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))フィリップ・K・ディック カバーデザイン:土井宏明(ポジトロン)

早川書房 1977-03-01
売り上げランキング : 1472


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 太平洋ひとりぼっち HDリマスター版 [DVD]
日活100周年邦画クラシックス GREATシリーズ 太平洋ひとりぼっち HDリマスター版 [DVD]
Happinet(SB)(D) 2012-09-04
売り上げランキング : 77325


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


おまけ

記事へトラックバック / コメント


Tiffany - I Think We're Alone Now

2016/02/21 03:35
Tiffany の I Think We're Alone Now という曲。
1987年にリリースされています。

何かの作業をしているときにB.G.M.でYoutubeダダ漏れさせていました。
「80年代頃の洋楽ヒット垂れ流し」とかいうのを。
そもそもは70年代のディスコを流していたはずだったのですが、いつの間にかリストが進んでいて、気が付いたら洋楽ヒット集になっていました。
あんまり集中して聴いていたわけではないので、まぁ、そんなもんです。

で、この曲になったときに「あれぇ?」と。
この曲はたくさんカバーされているのは知っていたのですが、オリジナルを知らなかったのでYoutubeガン見。

あ、観てください、これです。

Tiffany - I Think We're Alone Now


あんまり古い感じがしなくてそっちに驚きました。
着ている洋服が時代を感じさせますが。


で、この曲を1987年に聴いた覚えがない。
ラジオで流れていたかもしれないけれど、覚えていない。
なので知らないまま新しいカバーで初めて聴いてるのです。

The Birthday Massacre - I Think We're Alone Now


こちらは2008年にリリースされたミニアルバムで聴いています。
発売と同時くらいに入手しました。(プレゼントしてもらいました。)

楽曲があんまり古臭くないからかもしれませんが、初めはカバーだと思っていませんでした。
でも、まぁ、他の曲との雰囲気が違うのですけれども。



Tiffany のアルバムはGreatest Hits を。

Greatest Hits
Greatest HitsTiffany

Hip-O Records 1996-10-22
売り上げランキング : 19660


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



The Birthday Massacre は Looking Glass を。

Looking Glass
Looking GlassBirthday Massacre

Metropolis Records 2008-05-05
売り上げランキング : 224869


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


記事へトラックバック / コメント


Volare

2014/07/15 00:50
なにをいまさら感が無いわけではないのですが、どーしても気になっていたことがありました。

私が始めて聴いたVolare は一体誰が歌ったものだったのか?

この疑問がなかなか解けずにいました。
検索能力が低いのか聴いている間に時間切れになっちゃうのか、探しきらないでそのままになっていまして。

長いこと生きていると間にいろんなことがあるので記憶が埋もれてしまったりもするのです。
でも、新しいものに触れたときに違和感みたいなものを感じて、これは何かな?と記憶を探り始めるわけですが。
いつも上手くいくとは限らないのですね。
ただ流れていくCMの間に思い出せないことはあるのです。
で、そのままになる。

ところが、一度刺激された記憶はおとなしくしていないのです。
思い出せー!思い出せー!とせっついてくる。
音楽は特にそうなのですが、幼少の頃の日常生活と密着しているので、当時住んでいた家の、小さいがために西日が入ると家中が夕焼けになってしまう様などが脳裏に焼きついていて、そこに紐付いているとひょっこり思い出すのです。
メロディだけとか。
大抵は歌手の声も思い出します。
それを現在の私が検索して聴いていってマッチングするのですが、たまにズレてしまってそこで止まることがあります。
なんか違うような気がするけどたぶんこれ、と思ってしまうんですね。
面倒なのじゃなくて、そのズレているのも記憶にあるからだったりします。
老人は大変なのよ。

てなことで、一旦はディーン・マーチンで手を打ちかけたのですが、やっぱり違っていましたよ。
ディーン・マーチンだと声が低いのですよね。

Volare を一番最初に聴いたのは、ドメニコ・モドゥーニョの 「Nel blu dipinto di blu」でした。
1958年のサンレモ音楽祭で歌っているので、その年にレコードをリリースしていると思われます。
そして1960年代はラジオで1950年代の楽曲も結構かかっていたので、私が聴いて覚えていても不思議はないのです。
すっごいいいと思って聴きほれていました。
ちびっ子の私が。

Domenico Modugno - Nel blu dipinto di blu (Volare)


画像は古いですが、これがサンレモ音楽祭なのかどうかは判りません。

でも、この声、この歌唱なのです。

古い画像で見づらいですが、なんともいえないかっこよさ!
昔の音楽番組はこういうかっこよさを真似ていましたねぇ。


で、Volareといえば、CMですっかりお馴染みなってしまったこちら、ジプシー・キングスですよね。

Gipsy Kings - Volare


Volare という曲は元々カンツォーネの「Nel blu dipinto di blu」(青く塗られた青の中)のことです。
英語にするときにサビの Volare をタイトルにしたようです。

で、ドメニコ・モドゥーニョはイタリアの歌手です。
カンツォーネを歌う人ですね。
そして、ジプシー・キングスはフランスのバンドなのですねぇ。

え?フランス?

まぁ、あの辺は地続きですからぁ。

フラメンコに南仏のラテンの要素が入ったルンバ・フラメンカのスタイルで演奏するとかWiki に書いてあるけどあんまりよく判らない。
そのバンドがカンツォーネを演奏するとこんなに元気いっぱいな感じになりますよということでいいのかしら。

あー、そういえばバンドやグループが意外な国の人たちだったというのもありますね。
次はそれだな・・・(´・ω・`)


カンツォーネ イタリアン・ポップス ベスト ヴォラーレ チャオ・チャオ・バンビーナ 愛は限りなく 2万4千回のキッス ケ・サラ ほほにかかる涙 君に涙とほほえみを モア 花のささやき サンライト・ツイスト 愛の水辺 青い山脈 炎 明日に燃える 愛の流れの中に この胸のときめきを 君と旅立とう オ・ソレ・ミオ 帰れ、ソレントへ 遙かなサンタ・ルチア DQCP-1520
カンツォーネ イタリアン・ポップス ベスト ヴォラーレ チャオ・チャオ・バンビーナ 愛は限りなく 2万4千回のキッス ケ・サラ ほほにかかる涙 君に涙とほほえみを モア 花のささやき サンライト・ツイスト 愛の水辺 青い山脈 炎 明日に燃える 愛の流れの中に この胸のときめきを 君と旅立とう オ・ソレ・ミオ 帰れ、ソレントへ 遙かなサンタ・ルチア DQCP-1520ドメニコ・モドゥーニョ ボビー・ソロ ミランダ・マルティーノ

Sony Music Direct (Japan) Inc. 2012-03-12
売り上げランキング : 48052

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
カンツォーネ〜イタリアン・ポップス・ベスト・セレクション カンツォーネ・ベスト・セレクション オ・ソレ・ミオ~イタリア民謡集 愛のカンツォーネ50 永遠のイタリア音楽全集


メインのアルバム意外は在庫がないものもあります。
賑やかにしたかったんです。
すみません。


記事へトラックバック / コメント


Don't Worry Be Happy

2014/07/13 00:37
ファレル・ウィリアムスの「Happy」つながりで。
つながりといっても、私の脳内のつながりですのでご了承ください。

初めて「Happy」をテレビで観たときにカッコイイ〜♪とか思いながら観ている頭の片隅で別の曲が鳴り出すのです。
わりと頻回にある脳内自動再生で、たまに情報がごっちゃになるというおまけがつくこともあります。

新しい楽曲である「Happy」につられて出てきたのはボビー・マクファーリンの「Don't Worry, Be Happy」です。
1988年のリリースですから約30年前の曲です。
当時、ラジオで一日の番組のほとんどで一回はかかっていました。
それくらいヒットした曲ですが、今のように動画サイトなどない時代ですからMusic Video は観たことがありませんでした。
インターネットが普及して動画サイトができて本当にありがたいと思うのは、当時すでにあったMVを観ていなくて、思い出して検索すれば観られる環境があることです。

長生きはするものだと思いますよ。
新しい技術で昔のものを体験できるのですから。
インターネットは年寄りの為にあると思うことがよくあります。

で、その懐かしい「Don't Worry, Be Happy」のMVです。

Bobby McFerrin - Don't Worry Be Happy



MVで楽しく動き回っているのはボビー・マクファーリンとロビン・ウィリアムズ、ビル・アーウィンです。
ラジオで聴いていた印象ではもっとしんみりとした感じに聞こえていたのですが、なんだかもっともっと楽しそうで。

こういう感じの曲が一定の時間を置いてヒットするのもちょっと不思議です。



Don't Worry Be Happy
Don't Worry Be HappyBobby Mcferrin

Collectables 2008-09-04
売り上げランキング : 187934

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Beyond Words Best of Spirityouall 竹林パワーの夢 Friday Night in San Francisco - Live

記事へトラックバック / コメント


Happy

2014/07/09 14:26
もう紹介するまでもないヒット曲ですが、ファレル・ウィリアムスの「ハッピー」です。

まずはオリジナルのMVを。

Pharrell Williams-Happy (Official Music Video)


いやもう文句なしにカッコイイです。

そして日本人には嬉しい対訳つきのMV。
こちらは公式ではないですがレイアウトが素敵です。

Pharrell Williams-HAPPY-日本語訳&歌詞


さらに日本人には嬉しい「日本版」のMVを。
えーっと。知らない人が居るんですけど、私が知らないだけですよね。(ショボン

ファレル・ウィリアムス 「ハッピー」日本版MV


で、うっかり公式だと思ったら違ったような違わないようなMVですがぁ・・・。
これが何か判ったらうっかり全部観てしまいます。
いや、半日潰れるよ?これ。

Pharell Williams - Happy (Official Video FULL)
(名前の誤字注意)

(音量注意)(再生時間注意)

何気に名前を誤字ってるのも微笑ましいMVでした。
そしてやっぱりオリジナルに優るものなし。
で最初に戻る。(ぇ


Happy
HappyPharrell Williams

Imports 2014-01-23
売り上げランキング : 367


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


Aquarius / AQUA

2010/07/06 13:14
新しい音楽も良いのだけれど、ちょっと懐かしいところを。

最近のCMやドラマなど、TVでよく耳にする楽曲が昔のヒット曲であることが多くなってきましたね。
最近といっても、ここ10年程のことだけれど、本当に懐かしい楽曲がTVから聴こえてくることが多くて、つい口ずさんだりすると息子に不思議がられたりします。
ついでに、この10年程で、そういう楽曲を集めたコンピレーション・アルバムがどっと増えました。
喜ばしい限りです。
あの懐かしい1曲が聴きたいが為に、オリジナル・アルバムをいちいち買っていたら堪らんじゃないか。
まず、そんな資金が無いし、アルバムを聴き込む時間も無い(と思われる)。
そういうワガママなリスナーの願いを叶えてくれるのがコンピレーション・アルバムですね。

そりゃ、コンピの中の1曲が欲しくてアルバムを買うことだってあるけれども。
あ、私は基本的に未だにCDを買います。
ええ、勿論、iTunes ストアなどを利用することもあります。どうしてもCDで手に入らないことがあるので。そして、折角手に入れたデータをバックアップを取る前に飛ばしてしまうような虚け者ですとも。(悔
何にしても、PCのデータ移動には充分に気をつけましょうね。(そこ?

とゆことで、CMやドラマのテーマ曲で気になる懐かしのナンバーが増えてきたのでコンピを買い始めました。


ヒッツ・オンTV 2002

ヒッツ・オンTV 2002ヒッツ・オンTV 2002
オムニバス ザ・ライチャス・ブラザーズ スパンキー&アワ・ギャング ダスティ・スプリングフィールド ドナ・サマー ウォーカー・ブラザース トム・ジョーンズ アルチュール・アッシュ ナナ・ムスクーリ ルイ・アームストロング AQUA

ユニバーサル インターナショナル 2002-06-21
売り上げランキング : 78332
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



1. カートゥーン・ヒーローズ (AQUA)
2. 夢のカリフォルニア (ママス&パパス)
3. 遥かなる河 (ジミー・クリフ)
4. オンリー・ラヴ (ナナ・ムスクーリ)
5. グッバイ・イエロー・ブリック・ロード (エルトン・ジョン)
6. 愛はかげろうのように (シャーリーン)
7. 恋のサヴァイヴァル (グロリア・ゲイナー)
8. 君の瞳に恋してる (エンゲルベルト・フンパーディンク)
9. モナ・リザ (ビング・クロスビー)
10. アンチェインド・メロディ (ライチャス・ブラザース)
11. うわさの男 (スパンキー&アワ・ギャング)
12. 二人だけのデート (ダスティ・スプリングフィールド)
13. ホット・スタッフ (ドナ・サマー)
14. ダンス天国 (ウォーカー・ブラザーズ)
15. よくあることさ (トム・ジョーンズ)
16. マイ・ズーズー (アルチュール・アッシュ)
17. 花売り娘 (ナナ・ムスクーリ)
18. この素晴らしき世界 (ルイ・アームストロング)

このアルバムは実は「夢のカリフォルニア」が入っているから買ったんですけどね。
1曲目から大好きな「カートゥーン・ヒーローズ」だというのも嬉しかったりして。
アルバムタイトルが『ヒッツ・オンTV 2002』となってはいますが、中身は全部もっとずーっと古い楽曲で埋まっています。中には私が子供の頃にラジオで聴いていた曲まであります。

で、調子に乗って買っちゃったのが次のコンピ。

ヒッツ・オンTV 2003

ヒッツ・オンTV 2003ヒッツ・オンTV 2003
マーヴィン・ハムリッシュ オムニバス スリー・ドッグ・ナイト グロリア・ゲイナー ジャクソン5 ザ・メイタルズ フランス・ギャル グレース・ジョーンズ ザ・スタイル・カウンシル AQUA ヒップスター・イメージ

ユニバーサル インターナショナル 2002-12-18
売り上げランキング : 76975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1. 恋におぼれて (ロバート・パーマー)
2. ABC (ジャクソン・ファイヴ)
3. あなたのとりこ (シルヴィ・バルタン)
4. デイ・バイ・デイ (アストラッド・ジルベルト)
5. あなたにいてほしい (スウィング・アウト・シスター)
6. Y.M.C.A. (ヴィレッジ・ピープル)
7. ラヴフール (カーディガンズ)
8. セイヴ・ザ・ベスト・フォー・ラスト (ヴァネッサ・ウィリアムス)
9. 美しすぎて (ビリー・プレストン)
10. ジョイ・トゥ・ザ・ワールド (スリー・ドッグ・ナイト)
11. 恋のサヴァイヴァル (グロリア・ゲイナー)
12. アイル・ビー・ゼア (ジャクソン・ファイヴ)
13. ブロードウェイ・ジャングル (ザ・メイタルズ)
14. パイン・アップル・ラグ (マーヴィン・ハムリッシュ)
15. 夢見るシャンソン人形 (フランス・ギャル)
16. ラ・ヴィ・アン・ローズ (グレース・ジョーンズ)
17. シャウト・トゥ・ザ・トップ (ザ・スタイル・カウンシル)
18. カートゥーン・ヒーローズ (AQUA)
19. メイク・ハー・マイン (ヒップスター・イメージ)
20. 虹の彼方に (ジュディ・ガーランド)

このアルバムは「夢見るシャンソン人形」が決め手でした。
そして、このアルバムにも入っているAQUAの「カートゥーン・ヒーローズ」。
好きだし何度聴いてもいいので、アルバムを買う時には重なっていることは華麗にスルーしていました。

そして、ふと気になったのが、AQUAのリードボーカルであるリーナ嬢の歌声です。
非常に可愛らしい歌声なのですよ。
ずっと気になりながらも、なかなかAQUAのオリジナル・アルバムに到達できなかったのですが、たまたま覗きにいったショップで見つけたのでセカンド・アルバム『Aquarius』をげと。
「カートゥーン・ヒーローズ」が聴けたら充分なんだけど、ちょっと他の曲も聴きたいなくらいな感じでしたので、セカンド・アルバムでいいかなぁって。

Aquarius

AquariusAquarius
Aqua

Mca 2000-03-21
売り上げランキング : 59096
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1. Cartoon Heroes
2. Around The World
3. Freaky Friday
4. We Belong To The Sea
5. An Apple A Day
6. Halloween
7. Good Guys
8. Back From Mars
9. Aquarius
10. Cuba Libre
11. Bumble Bees
12. Goodbye To The Circus

ジャケットを見てビックリ。
まさか、あんな可愛い声で歌うとは思えないルックスのお嬢さんが写っているではないか。
アルバムは捨て曲なしの大変に充実した1枚です。

PVはこんな感じです。

Aqua Cartoon Heroes Full Version

記事へトラックバック / コメント


マイケル・ジャクソン THIS IS IT 

2009/11/30 14:32
私は劇場で観ることができなかったのですが、観てきた人には「とても良かった」「また観たい」と好評でした。

発売は年明けなのでまだ先なのですが、早くもDVDとBlu-rayの予約受付が始まっています。
発売予定日が2010年1月27日なので、クリスマスには間に合いませんが、これは観たいです。


B002YK4U4Gマイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27

by G-Tools


B002UHJ9EOマイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2010-01-27

by G-Tools





そして、このコンサートのギタリスト、Orianthiがカッコイイ!ということでアルバムを聴いてみました。
元気いっぱいのガールズ・ロックっぽい感じですが、バンドの音がカッコイイです。
勿論ギターはOrianthi。

声が Avril Lavigne に似ていますが、彼女よりは荒削りな印象で新鮮です。


B002NPUCP8Believe
Orianthi
Geffen 2009-10-26

by G-Tools









記事へトラックバック / コメント


just A moment / 凛として時雨

2009/05/22 14:39
5月に入って俄かにその名前を目にすることが増えたバンドが
「凛として時雨」。



just A moment
just A moment凛として時雨 凛として時雨 TK

SMA(SME)(M) 2009-05-13
売り上げランキング : 81

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
camouflage(初回限定盤)(DVD付) moment A rhythm #4 Black Market Blues e.p. Inspiration is DEAD



ネットで試聴して、さて購入ということでAmazonへ。
内容紹介を見ると
劈くようなギター、うねるようなベース、狂おしいほどのドラム。そして男女ツインヴォーカルによる、空間を切り裂くようなハイトーンヴォイス。


ハイトーンヴォイス!

ここで困ったことに脳内アーカイブを検索し始めてしまう我が脳みそ。
「困ったことに」というほど頻繁に起こるので、これはもはや個性としかっ。

脳みそが嬉々として引っ張り出してきたのは1980年リリース
(CDは早くても2001年)の

魅惑劇魅惑劇
ノヴェラ

キングレコード 2007-03-07
売り上げランキング : 70111
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

(あ、2007年に再度リリースされてるのね)

うーーーん。古いのぉ。。。

元々のリリース年は古いけれど、
何故か古びない何かを持っているアルバムです。

実は、このノヴェラというバンドはこれ一枚しか知りません。
このアルバムだって「リリースされるからよろしくね」と
バンドメンバーの弟さんに宣伝されてしまったのでした。
なので買ってみた一枚です。

当時は、
こういう激しい感じのバンドを聴く趣味はありませんでしたのでねぇ。。。
聴いてみて「凄い!」「かっくいい!」と思ったのは確かです。
繰り返し再生していました。
それでレコードがへたっていたのもありますが、
時代の波に押し流されてCDに買い換えたのが
・・・・・昨年だっけかな?
時々、無性に聴きたくなるので、
音源が無いままではいかんなぁと思ったのです。

そんな馴染んだノヴェラの強烈ヴォーカルが脳内再生するのを押しやって
「凛として時雨」をじっくりと聴いてみると。。。。。
(ここで何か間違っているような気がしないでもないけれども)

なんかレビューで見かけた記述と実際の印象が違うんですけどー。

なんでかなー。

あまりに繊細なヴォーカルだからかしら。
ハイトーンとは言いながら、
ノヴェラのヴォーカル五十嵐久勝さんは熱唱型ですからねぃ。
で、私は五十嵐さんの声と唄い方が好きなんだなぁと、
今更のように確認してしまいました。

あとねアルバム「凛として時雨」の1曲目『ハカイヨノユメ』がね、
バンドの音がぼわーんとしていてドラムもなんだかいまいち聞こえないしで、
ちょっと損かもしれません。
2曲目からは、音がクッキリ立っています。

遠からず嵌りそうな世界観がしっかり構築されていて、
尚且つ某所のレビューでは不満になっているらしい、
いわば「綺麗さ」が「解りやすさ」「聴きやすさ」に繋がるのかもしれないとは思います。

ノヴェラと並べて聴こうなんていう酔狂な人は、まず居ないだろうし。



B001TMEEAKjust A moment
凛として時雨 凛として時雨 TK
SMA(SME)(M) 2009-05-13

by G-Tools

記事へトラックバック / コメント


ナオト・インティライミ / 「夢花火」

2009/05/13 19:31
ナオト・インティライミさんの1stミニ・アルバムが本日(5月13日)
リリースされました。

そこで、ナオトさんからこんなメッセージを戴きました。

■ナオト・インティライミから「夢花火プロジェクト!!」についてのお願い■

明日2009年5月13日(水)に1stミニアルバム「ウルトラC」が遂にリリースされる!
そのアルバムに収録される「夢花火」という曲の着うたフル(R)が配信サイトレコチョクにて、なんと50円で配信される!

そこでお願い!

着うたフルランキングの5月13日(水)のデイリーチャートに何としても入りたいので、5月13日(水)中に皆に一斉にダウンロ
ードしてもらいつつ、さらに友達に、家族に、恋人に、赤の他人にも(笑)どんどん広めてほしいのだ!※ケータイ1台につき一回しかダウンロードでき
ないので、広める方法はないのだ。X-DAYは5月13日(水)!!

この着うたフルに先立ち、今着うたが無料でダウンロードできるので、着信音に設定して本日5月12日(火)まで広めてほしいっす
〜。
http://i.oorong.jp/song/5355554?uid=NULLGWDOCOMO

何とぞお力添えよろしくお願いします!
地球のみんな、オラに力を分けてくれ!!


着うたフルランキングの5月13日(水)のデイリーチャートに何としても入りたい

これほどストレートにチャートに入りたいと言う日本人アーティストは、
実は少ないのです。
なので、微力ながら応援しようと思います。

もう当日ですし、あと5時間を切りましたが、今日中のダウンロードが1件でも多いといいなぁ。




ナオト・インティライミさんのMySpaceのページはこちらから。
http://www.myspace.com/nananaoto
↑↑↑
着うたフル(R)の携帯用バーコードもこちらに公開されています。





セカンド・シングル(CD)
桜小町桜小町
なおと

RUBICON RIVER ENTERTAINME 2006-03-08
売り上げランキング : 156374
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





Ronaldinho~Respect to Ronaldinho~(DVD付)
OK LABEL
オムニバス

ユーザレビュー:
これは意外と使えるか ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
くるみ割り人形
くるみ割り人形 そうさ私はたんぽぽの花 風に吹かれて飛んで行く ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/03/27 01:37
LINKIN PARKのライブCD & DVD
LINKIN PARKのライブCD & DVD ロード・トゥ・レヴォリューション:ライヴ・アット・ミルトン・キーンズ (Road to Revolution Live at Milton Keynes)が12月17日に発売されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/12 18:26
Soda! Soda! Soda!
Soda! Soda! Soda! Soda fountains のミニアルバム” Soda! Soda! Soda! ”。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/29 08:55
クイズ!ヘキサゴンIIコンピレーションアルバムリミテッドエディション(完全限定生産盤)
クイズ!ヘキサゴンIIコンピレーションアルバムリミテッドエディション(完全限定生産盤) 8月も半ばになって、いつになく急激に季節が進んでいるような感じがしますね。 朝晩めっきり涼しくなりました。 出来ることならこのまま秋になって欲しいところですが、そうはいかないのでしょうね。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/08/25 22:54
Untitled /KoЯn
Untitled /KoЯn UntitledKornVirgin USA 2007-07-31売り上げランキング : 31070おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/29 02:11
陽は、また昇る / アラジン
陽は、また昇る / アラジン またまた「クイズヘキサゴン」からの新曲です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/13 23:03
floating pupa / pupa
floating pupa / pupa 出ました! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/07/03 22:35
Logicool Z4 スピーカー
Logicool Z4 スピーカー PCを新しくしましたの。 デスクトップ1台を共有していたけれど何かと苦情が出るので、自分のを持とうとラップトップを買いました。 メモリ1GBでサクサクになったので喜んでいました。 机の高さとラップトップが合わず、酷い肩凝りに見舞われていましたが。 そして、寒い冬を越えて5月も半ばになると、ラップトップで書いていると右手が当たるところが熱くて低温火傷しそうな感じになってきました。(実際に手首に近い手のひらが赤くなって痛かった^^;) 手も大事だけれど、怖いのは発火(マテ それ以前に熱暴... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/26 23:35
泣かないで / 羞恥心
泣かないで / 羞恥心 羞恥心の第2弾です。 発売キャンペーンで走り回っておりますね。 記事にするのが遅いのですが、昨日は朝から大阪でテレビの生中継&イベントがありました。 ちょっと遠くて行けませんでしたが、盛況だったようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/26 20:58
pupa  高橋幸宏と原田知世
pupa  高橋幸宏と原田知世 高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦・・・・・・うわぁ。 というメンバー構成で『pupa』というバンドがデビューします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/06/09 17:40
Looking Glass / The Birthday Massacre
Looking Glass / The Birthday Massacre 何を選んでも優等生風味になるらしい私のライブラリも、じわじわと変化しておりますよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/05/16 09:20
羞恥心
羞恥心 最近のお気に入りの傾向からは外れますが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/04/10 11:13
Elis
Elis 映画「トランスフォーマー」のサントラに嵌って以来、AlternativeとかMetalとかを聴くようになっています。 サイドバーのquiltを見ると、どんだけ無節操なのよ、というアルバムジャケット群ですが。 結構古いところから少しは新しいところまで、ジャンルも関係なく往ったり来たりしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/03/12 22:02
Taking Back Sunday / Louder Now [Limited Edition]
Taking Back Sunday / Louder Now [Limited Edition] Louder Noe : Part IIを先に聴いてしまったので、ちょっとドキドキしながら待っていたLouder Now : Part I(DVD付きのLimited Edition)。 Louder Noe : Part IIはLiveがトラックのメインになっていて、Live特有の熱気や勢いがありますが、いかんせん細かい音が聴こえない傾向になりがちです。 Louder Now : Part Iは、前半にスタジオ録音のトラックが収録されているので、Liveで燃えているトラックを(たぶん)冷静... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/12/10 08:58
Louder Now: Part Two Taking Back Sunday
Louder Now: Part Two    Taking Back Sunday 「Transformers」のサウンドトラックですっかり嵌った Taking Back Sunday 。 新しいアルバム Louder Now: Part Two(DVD付き)をげと。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/29 11:53
ねんどろいど 初音ミク
ねんどろいど 初音ミク すっかり世の中から取り残されている図書室にも、ついに「初音ミク」嬢が(ぉ ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/27 08:21
爆音系に嵌る   トランスフォーマー
爆音系に嵌る   トランスフォーマー 少し前に一度書きましたが、「Transformers」のサントラに嵌っています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/23 23:07
PCで音楽を聴くなんてっ
そういう趣味はないっ!とか、言い切っていましたが。 最近、うっかりiTunse を導入してしまいました(ぇ 某SNSで再生したタイトルとアーティストがそのまま「最近聴いたやつ(ぇ)」「ランキング」みたいにして遊べるので、ツールも突っ込んでみました。 友人が膨大な量を垂れ流してるとか、YouTubeをいちいち引っ張ってくるのが面倒くさいとか、音楽がきっかけで知り合った友人が回してきたバトンに答えられなかったとかとか(ぁ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/08 10:00
トランスフォーマー
トランスフォーマー トランスフォーマー 観ました。 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の後にご飯休憩を入れて、また同じシネコンに帰っていったとかナイショですが(ぉ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/17 17:45
渡辺貞夫
渡辺貞夫 昔、ある喫茶店のマスターが渡辺貞夫が好きで、一日中レコードをかけ続けていた。 いつも同じレコードを延々とかけ続けるので、アルバイトのお兄さんがマスターにぶーたれているのを何度も目撃した。 他愛の無い、非常に和やかな「揉め事」だった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/06 21:57
NARKISSOS
NARKISSOS  懐かしのサディスティック・ミカ・バンド! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/13 09:13
Live Goes On
Live Goes On SEAMOのアルバム「Live Goes On」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/07 17:08
マタアイマショウ
マタアイマショウ SEAMO ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/09/29 03:26
ただいま。
ただいま。 しばらく留守にしていました(ぇ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/31 22:06
ハイド・パーク・コンサート リマスター版  ザ・ローリング・ストーンズ
ハイド・パーク・コンサート リマスター版  ザ・ローリング・ストーンズ オリコンの記事によると、ザ・ローリング・ストーンズの「1969年7月5日のハイドパーク・コンサート」の未公開映像を収録したリマスター版が発売になるようです。 予定では2006年7月5日発売となっていますねぇ。。。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/02 14:04
The Very Best Of KAEUTA MEDLEY
The Very Best Of KAEUTA MEDLEY ひょんなことで・・・・嘉門達夫・・・・・(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/05/30 09:06
恋のボサノヴァ    イーディ・ゴーメ
恋のボサノヴァ    イーディ・ゴーメ まだディーバなどという言葉を知らなかった頃、よく聴いた女性シンガー。 程よい低音で、気持ちいい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/04/15 11:41
Around The World
Around The World 久しぶりにドラマを見ています。 「西遊記」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/07 23:33
究極超人あ〜る
究極超人あ〜る はっぴい・ぱらだいす はっぴい・ぱらだいす♪ ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/24 08:52
スージー・クアトロ
スージー・クアトロ やぁっと思い出しました。 まず「48クラッシュ」のサビが唐突に浮かんだのです。 それから、顔もすぐに思い出しました。 なーまーえーがーーーー。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/22 18:26
Ken Hirai Films Vol.8 “Ken Hirai 10th Anniversary
Ken Hirai Films Vol.8 “Ken Hirai 10th Anniversary Ken Hirai Films Vol.8 “Ken Hirai 10th Anniversary Tour 2005 Final At The Saitama Super Arena” ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/01/22 18:03
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円=
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円= えーーっと、演奏の良し悪しはわかりませんが、モーツァルトを聴いてみたいけど何を聴いたらいいのかわからない(つまりは私みたいな)人が、どんな曲があるのかなぁ?と聴くにはもってこいな10枚。だと思う。。。。。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 9

2005/12/07 17:21
Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collect
Ken Hirai 10th Anniversary Complete Single Collect 予約しておけばよかったよ〜〜〜〜〜。 これの初回生産限定盤DVD付って、密林ですでにユーズドで出品されているのね。 詳細を見たら「未開封、新品」とか書いてあるわけよ。 しかも、じわじわ値が上がってる。。。。。。。。。。。。。。。。 そういうお商売をなさるんですね。世の中には賢い人がいるんだなぁ。 買おうかやめておこうか悩みました。30秒ほど。 で、ポチッとです。 気分は「うがぁっ!!!」ですけど、どーしてもDVDが欲しかったのよ(ぶつ〜よくにぃ〜まけたぁ〜♪) プロモーションビデ... ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/26 08:03
SHOW WA!-ギャグ・ジャンボリー
カスタマー・レビューはちょっと厳しいんだけど、私はこの手のオムニバス版を持っていないのでツボです。 ええ、ええ、これも同年代以上向けです。はい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/21 02:04
笑タイム
ぎょわぁ〜〜〜。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/21 01:54
SHOW WA!-ハレンチ・パラダイス
SHOW WA!-ハレンチ・パラダイス 変なのをみつけると芋づる式にぃ・・・・・・・。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/21 01:47
もすかう?
ちょこちょこ覗いてるけど、ここには持ってこないことにしていたpya!より。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/20 22:56
TULIP THE FILMS~LIVE ACT TULIP DVD BOX~
検索して、しまった感いっぱい(笑) こんなのが出てたなんて〜〜〜〜。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/11/17 22:45
ベスト・セレクション 吉田拓郎
ときどき無性に聴きたくなる「声」があります。 拓郎さんの「声」も、そういう声のひとつです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/17 22:21
GOLDEN☆BEST/ふきのとう SINGLES I II
ここまで来るとぽぽろんろんさんでも知っているかどうか・・・・・・。 世代が違うからなぁ。どのへんが分かれ道なんだろう?(笑) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/16 05:50
オレンジ・エクスプレス
1981年のアルバム。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/15 10:30
マイ・ディア・ライフ
渡辺貞夫の1977年のアルバム。 前のエントリの2枚より音が元気というか、若いというか。 円熟してるけど、まだもう少しいけそうな、でもすでに十分こなれている感じ。 前の2枚とは少し違うのですよ。 好きですけどね(なんでもいいわけではないのです。もっと初期のアルバムはあんまり聴きませんでしたから) ...続きを見る

トラックバック 2 / コメント 4

2005/11/15 10:17
モーニング・アイランド
カリフォルニア・シャワーを聴いたら、モーニング・アイランドも聴かなくちゃ。 1979年のアルバム。 この2枚があればとっても幸せ☆ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/15 10:05
カリフォルニア・シャワー
日本にも凄い人はいる。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/15 10:00
元気です
先週くらいからずっと脳内ループしている曲がこの中に。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/14 18:12
グレン・ミラー物語
ビッグバンドといえば、グレン・ミラーでしょう。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/14 17:13
スウィングガールズ
少し前にTVで観ました。 劇場で観たらよかったなぁ。 ビッグバンドは大音量で聴いたほうが感じがでるでしょ。 てか、ライブで聴くのが一番なんですが。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/14 16:35
UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic Orches
目を覚ませ! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/05 05:35
20世紀BEST Jポップ&ロック・ヒストリー vol.1
うーみゅー。 ユーズドしかないんでしょうかー。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/05 05:27
EACH TIME
ポップにおすまし。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/05 05:23
大瀧詠一
ちょっと脱力したい。。。。。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/05 05:20
A LONG VACATION 20th Anniversary Edition
なんだか心が疲れたときは、大滝詠一の声が心地よい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/05 05:14
GARNET CROW Best Selection 2000 to 2005
ガーネット クロウ の初ベスト。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/11/03 14:28
ユア・オンリー・ロンリー
君の小さな肩に世界が落ちてくるようなとき 君が誰かを必要としているとき 君のそばに最後までいるから 僕の名前を呼んでいいんだよ 君が一人ぼっちで寂しいときには ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/30 21:17
POP STAR  平井堅 亀田誠治 松浦晃久
”I wonna be your POP STAR” ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/28 20:40
The Legendary Cash Box Magazine Charts
マッチ箱で思い出したのですよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/27 17:43
マッチ箱~25th Anniversary Complete Singles Edition~
マッチ=近藤真彦です。 特にファンというわけではないのですが、このネーミングに釣られました(^^;) ご本人がお決めになったとか、テレビで紹介されていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/10/27 17:26
菩提樹の下の恋     
マイアヒの歌詞の本当の意味。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/08 18:00
アンサンブル・プラネタ
女性五人のア・カペラ・コーラス。Ensemble Planeta。 「埴生の宿」を聴いたのですが、とってもやわらかい声なのです。 複雑に絡み合うアレンジも自分達でしているそうです。 女声にはあんまり反応しないのですが、この人たちは気持ちよく聴けます。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2005/10/04 02:31
恋のマイアヒ   Dragostea Din Tei    O-Zone
CDについている歌詞カードが黒字に白抜き文字なのでみづらくて・・・・と、ぼやいてみたら、とっても見やすいところを教えていただきました。 不可思議音楽 のDragostea Din Tei のページです。 プロモーション・ビデオのリンクもありますが、リンク切れのようです。 DVD付きCDを買って見てね〜。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/10/02 02:57
NON-FICTION     PSY.S
ぽぽろんろんさんのところで「PSY.S」という文字が見えて、気になりながらも連休明けまで持ち越していました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/09/20 17:06
マイヤヒー♪ Dragostea Din Tei 〜恋のマイアヒー (菩提樹の下の恋)
まだやるか?!(笑) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/09/11 16:00
ウクレレ・フォース~スター・ウォーズ ベスト・カバーズ~
これでしたかぁ。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 10

2005/08/28 03:24
マイヤヒ〜♪ フラーーーーッシュ!!!
すっかりはまってしまいました。 なんといっても楽曲が心地良いからです。 声フェチの私には、オゾンの声がたまらなくいいのです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2005/08/26 21:32
マイヤヒ〜♪
たまたま月曜日に「スマスマ」で見たの。 キムタクと吾郎ちゃんのホスト・コント。 でね、こんなのをみつけてしまった。(10/2 追記:リンクが切れてしまいました。フラッシュだけのエントリがありますので、そちらでご覧ください) ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/24 09:14
どこかで聴いたクラシック ベスト101
またまたぁ〜。 と思いつつ・・・・・・。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/23 10:34
ELOの宣伝に「電車男」って
そりゃーそーだけど。 なにすんのおーーーー!!!!! 許せーーーーーーん!!!!! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/04 06:47
コンサート イン つま恋 1975
あっつい夏だぁ〜! 蘇る夏だぁ〜! ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/31 15:24
Musical Baton
ここでは、まだでした(^^) ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 13

2005/07/23 22:13
JAZZで聴くクラシック
こちらも、なかなか評判がいいようです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/07/06 15:12
サザンオールスターズ シングル44タイトル
朝からテレビで大騒ぎ。(^^) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/02 11:50
車の運転はしませんが
助手席に乗ってると、結構忙しい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/07/01 10:51
ベスト・クラシック100
コンピレーション・アルバムを見ると、つい欲しくなってしまう。 一枚でいろいろ聴けるので、流しておくにはもってこいだ。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/07/01 10:23
翼あるもの
「翼あるもの(+1)」 甲斐よしひろのソロ・アルバムであり、カバー・アルバムの傑作。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 6

2005/06/20 23:46
ハリウッドの稼ぎ頭はミュージカルだった
今週はBSに釘付けでした。 「ザッツ・エンターテイメント」というMGMの作品を3本観ていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/17 10:41
裁判は・・・
マイケル・ジャクソンが無罪になりましたね。(遅) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/17 10:24
ウイ・アー・ザ・ワールド
うひひ。あわてなくてよかった。(^^) 特典映像付きのがリリースされるじゃん。 「ウイ・アー・ザ・ワールド・20thアニヴァーサリー」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/08 18:26
マイ・ライフ
20年以上前、毎日飽きもせずに聴いていたアルバム。 「ニューヨーク52番街(紙ジャケット仕様)」 CDだからわざわざ紙ジャケとなっていますが、昔は紙ジャケしかなかったんです。(^^;) 懐かしさを楽しんでくださいってことでしょうかね。 ふつうのケースでいいんですけど。。。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/08 17:56
ドラッグストアでずっこけた   ちょっと愉快〜♪
いつも行くドラッグストア。 一歩はいると、音楽が流れています。 たいてい売れている曲だったり、化粧品会社の宣伝だったりします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2005/06/04 21:25
スーパートランプ
「ブレックファスト・イン・アメリカ」 探していたんだよ〜〜。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/02 03:08
青空百景
空の名前にコメントをくださった空花さんのブログにお邪魔して、思い出した曲があります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2005/05/09 15:14

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

Thank you for your visiting.

COUNTER





書庫のどん詰まり 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる